昭和幼稚園の方針

ご挨拶

園長先生

子ども子育て支援新制度の年度になりました。

私たちはもちろん 子どもたちをとりまく環境も大きく変わります。
しかし 子ども本来の育ちは決して変わるものではありません。SHOWAは今まで通りの 教育・保育を続け、子どもがまんなかの学校教育法第1条の幼稚園であると共に、子育て支援制度による保育所機能をもちあわせた認定子ども園になります。
働くおうちの方にも喜ばれる幼稚園です。

チーム別の異年齢交流保育のとりくみにおいても、子どもの成長がみられるので 継続していきます。
目に見えないものが最後には成果として現れてくれます。
これからも大阪教育大学名誉教授・平安女学院大学教授の早川勝廣先生ご指導のもと、子どもたちに良い環境が与えられるよう教職員一同頑張ります。

理念

教育目標

幼児を保育し、適当な環境を与えて、のびのびとその心身の発達を助長します。

教育

幼児の発達の特性に基づき「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の五領域(文部科学省教育要領)を視点として捉え、遊びを通して総合的に指導します。
異年齢交流保育において「人とかかわる力」を育てます。

保育

2・3号認定子どもの保育を充実させます。
1号認定子どもの預かり保育を充実させます。

※「1号認定子ども」は、満3歳以上で就学前の保育の必要がない子ども。
 「2号認定子ども」は満3歳以上で保育の必要性の認定を受けた就学前の子ども。
 「3号認定子ども」は満3歳未満で保育の必要性があると認定された子どもで、現在保育所に通う0~2歳が当てはまる。
 (但し、当園では2歳児)

概要

名称 認定こども園昭和幼稚園
施設の種類 幼稚園型認定こども園
所在地 大阪市大正区泉尾1-37-1
連絡先 TEL 06-6551-1055
FAX 06-6551-1075
認定こども園の長 園長 大井 文子
利用定員 計80人
対象児 満2歳以上3歳未満の幼児
内訳 2歳児・3号子ども 5人
3歳児(うち保育を必要とする子ども) 15人(10人)
4歳児(うち保育を必要とする子ども) 15人(10人)
5歳児(うち保育を必要とする子ども) 15人(10人)

沿革

昭和 6年 4月 私立昭和幼稚園創立(園長大井伊助により、木造ストレート瓦葺一部2階建、4教室、遊戯室、園児約200名 大正区泉尾松之町1丁目59番地に設立)
昭和31年 7月 学校法人昭和幼稚園となる(理事長、園長 大井正一)
昭和47年 3月 新園舎落成(鉄筋コンクリート造陸屋根二階建)
昭和62年 4月 大井文子 園長となる
平成13年 創立70周年を迎える
平成17年 大井文子 理事長となる(理事長、園長)
平成23年 創立80周年を迎える
平成27年 認定こども園昭和幼稚園となる

ご相談・ご要望について

当園相談窓口 ・当園職員までお申し出ください。
・電話番号 06-6551-1055
・FAX 06-6551-1075
・就園について、園での生活について等、どんなことでも気軽にご相談下さい。
ご意見・ご要望 ・保護者の皆様から自由な意見をいただけるよう園内2カ所に意見箱を設置しています。
・園外の方は大門ポストにお入れください。

園内の掲示板「意見箱の回答コーナー」に回答を載せています。
また、必要な際は保護者の皆様へ手紙によりいただいた意見と回答をお知らせしています。
園外からのご意見にも、直接の説明を行うなど ご理解・ご了解をいただけるように対応いたします。必要な時には園外掲示板にも回答を掲示します。

※全職員に個人情報取扱い規程の遵守、守秘義務を徹底しています。

フォトアルバムはこちら 平成27年度学校評価公表財務情報・事業報告書 重要事項説明書
昭和幼稚園

昭和幼稚園

〒551-0031
大阪市大正区泉尾1丁目37番1号
>MAPはこちら

TEL:06-6551-1055 メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る